群馬 自然体験×●●●●=で豊かな心を育む活動を実践する かとQのBlog

群馬県桐生市を拠点に活動している民間の自然学校(チャウス自然体験学校・NPO法人チャウス)の代表をしています。自然体験活動を軸にしたエコツアー、子育て支援、持続可能な地域づくり(ESD)、防災教育などの発展的な活動を展開しています。そんな日々雑感を中心に綴っています。

3歩進んで、4歩下がる。でも次に、5歩進んで3歩下がれば・・・1歩進んでるんじゃん。

『面白いことを始めよう!』と思ったら、アイデアを存分に膨らませて、とりあえず突っ走る。

 上手くいくこともあれば、ボツになることの方が多い。

そんな時はしっかり「ふりかえる」

「ふりかえる」ことで、何かがみえてくる。

  • 資源が足りていなかったのか?
  • 人財が足りていなかったのか?
  • 時期(タイミング)が悪かったのか?

 これで済んでいればまだマシ。

足りなかったモノを補ったり、タイミングを図れば良いのだから。

稀に精神的ダメージを負って、スタートの地点より後退していることもある。

  

ボツになってからはしばらく寝かしておくアイデアもある。

 足りなかったモノを補えない場合にはじっくり、ジックリ寝かせて戦略を立てて、時が来るのをひたすら待つモノもある。

時に他のアイデアを実行している時に結びつき、同時に一気に進んで(解決して)しまうこともあるから面白い。

  

石の上にも三年。

最近は規模の異なる組織や分野の異なる方々と連携したり、協働プロジェクトを進めることも多くなり、上手くいかないことの方が多い。

でも、ここはジックリ待つ。

  • 目的やねらいの達成に向けて、歩調を合わせる。
  • コミュニケーションを沢山とって理解・共有する。
  • イデアを出してもすぐに結果を相手に求めない。ただ、結果に繋げるために自分はベストを尽くす。

それでも、上手くいかない時は諦めるのでは無く、放おって置く。

時間は私も有限だから。あらゆる手段を使って、上手くいく方法を考える。

 

イデアは時に随分後になってから役に立つことも多い。

 上手くいかなかったコトは経験として、次のアイデア実行に向けて役に立つし、決して無駄ではない。

そして、そのアイデアはストックしておき、いつでも条件が揃った時に出せるようにしておくといい。全然違う分野や、思いもしなかったアイデアに繋がり確実に1歩前進する。

 

  そして今回のBlogタイトルの「3歩進んで・・・」。今季4シーズン目の田んぼ!f:id:chaus-katoq:20180407223138j:plain

6/3 チャウス田んぼの学校~田植え

https://www.chaus.jp/tanbo

 

 

 

 参加者募集中!

まだチャウスの参加したことのないお子さん対象の体験会!

4/14 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)前橋

https://www.chaus.jp/beginner

4/15 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)桐生・みどり

https://www.chaus.jp/beginner

4/21 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)伊勢崎 

https://www.chaus.jp/beginner

  キャンプボランティア募集中です!(説明会)

4/28 キャンプリーダー(ボランティア)説明・体験会

https://www.chaus.jp/recruit

 親子で体験!春は室内泊だから、安心。

5/4~5 春の親子キャンプ

https://www.chaus.jp/family

  子どもを対象に体験活動を提供している方には絶対学んで欲しい。明日は我が身。

 5/12 子どもの体験活動指導者のためのリスクマネージメントセミナー~基礎編

https://www.chaus.jp/leader-seminar