群馬 自然体験×●●●●=で豊かな心を育む活動を実践する かとQのBlog

群馬県桐生市を拠点に活動している民間の自然学校(チャウス自然体験学校・NPO法人チャウス)の代表をしています。自然体験活動を軸にしたエコツアー、子育て支援、持続可能な地域づくり(ESD)、防災教育などの発展的な活動を展開しています。そんな日々雑感を中心に綴っています。

本当にそれ必要?!資格貧乏

毎年、この時期になると悩ましい問題がある。

自然体験指導者となって約20年の月日が流れ、沢山のスキルアップと知識や視野を拡げるために多くの資格を取得してきた。

f:id:chaus-katoq:20180418231408p:plain

資格等の維持費だけで10万円!?

沢山の資格を取得すると必ずついてくるのは年会費の納入。もちろん、資格を取得をしても費用のかからないモノもあるが、1年毎に費用がかかるモノが大半。また、情報交換や情報共有、協力体制などを構築するネットワークの会員などもあり、それを含めると年間10万円程度となる。

地方でやっている弱小NPOの収支から考えると、いくら必要不可欠とはいえ、あまりにも負担が大きいし20年も経つと、さすがに必要でないものも出てきた。

この資格、本当に必要?!

20年前にスキルアップで必要だったスキルや知識は「今も本当に必要なのか?」と問われると「必ず必要だ!」言えるものが少なくなってきた。これは単純にその活動自体(仕事)を行っていなかったり、時代の変化と共に資格の社会的価値が低下してきたモノがあったり、様々だ。

これはこの業界自体がまだまだ・・・

  • 国家資格などを有しないと仕事して成り立たない業態でない。
  • 民間の専門機関の認証制度で誰でも取得でき、それで飯を食っている人は一握り。
  • 特段、資格を取得しなくても「スキルの人づてによる伝播により」指導が出来るなど「資格自体の価値が低下している」

ことが考えられる。

資格等を断捨離する!?

これまで苦労して資格を取得・維持をしてきたモノも沢山あるが、流石に経営者として「背に腹は代えられない」コトから数年前から断捨離のボーダーを決めて始めてきた。

  • 毎年、請求書だけ送ってこられて、情報誌などの情報伝達や会員特典など、何も支援もなく加盟のメリットが感じられないモノ。
  • 普及啓発を行っても、現場で全く回収できないモノ。
  • 現在、その資格などを活用して事業を行っていないモノ。
  • 将来的にもその資格の社会的価値が向上するとは思えないモノ。

 とは言うものの、今までのお付き合いなどのコトも考えると一概に切れないモノもあるのも事実だが、ここは未来をみつめて的確に判断して行こうと思う。

  

 

 

 

 

参加者募集中!

 GWの予定は決まりましたか?!親子でキャンプを体験しませんか?!
室内泊だから、初めてや小さなお子さんでも安心。

5/4~5 春の親子キャンプ

https://www.chaus.jp/family

 

 

 

 まだチャウスの参加したことのないお子さん対象の体験会!

4/21 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)伊勢崎

https://www.chaus.jp/beginner

5/13 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)桐生・みどり※追加日程

https://www.chaus.jp/beginner

5/19 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)前橋※追加日程

https://www.chaus.jp/beginner

キャンプボランティア募集中です!(説明会)

4/28 キャンプリーダー(ボランティア)説明・体験会

https://www.chaus.jp/recruit

 

里山ワークキャンプ。楽しみながら、いい汗流して、美味しいもの食べて・・・次回は・・・

5/6 前橋里山ワークキャンプ里山整備ボランティア)

https://www.chaus.jp/satoyama-work

子どもを対象に体験活動を提供している方には絶対学んで欲しい。明日は我が身。

 5/12 子どもの体験活動指導者のためのリスクマネージメントセミナー~基礎編

https://www.chaus.jp/leader-seminar

今季4シーズン目の田んぼ。チャウス米作ります!

6/3 チャウス田んぼの学校~田植え

https://www.chaus.jp/tanbo