群馬 自然体験×●●●●=で豊かな心を育む活動を実践する かとQのBlog

群馬県桐生市を拠点に活動している民間の自然学校(チャウス自然体験学校・NPO法人チャウス)の代表をしています。自然体験活動を軸にしたエコツアー、子育て支援、持続可能な地域づくり(ESD)、防災教育などの発展的な活動を展開しています。そんな日々雑感を中心に綴っています。

最高の褒め言葉

先日ある、打ち合わせを終えた後に言われた一言。

「たのしかった」

 打ち合わせや会議と称するモノは仕事柄、頻繁に行う。

大きさ(規模)や、相手となる方々(世代や立場など)も様々。

単純な用件から、複雑な課題解決に向けてのことなどもある。

また、時間や場所なども様々。

 

「良い打ち合わせや会議」の代表格と言えば・・・

  • 効率のよい進行(時間を守る)
  • 全員が発言する/発言する機会を与えられる(自分の意見を表明する)
  • 意見の合意形成がとれる(意思決定し次に進める)

 などが挙げれられるだろうが、これは司会進行者(ファシリテーター)の力量にかなり左右される。

 

かと言って、自分が司会進行していて『自分だけでなく、参加者全員も「満足」のいく』打ち合わせや会議が進行出来るとなると・・・年数回だろう。

 

だから、良い打ち合わせの代表格のコトは当然、守りつつ

数年前から進行する会議や打ち合わせで実践しているコト

  • 緊張ほぐしをすること
  • 信頼関係を結ぶこと
  • 楽しいと思えるような場をつくること
  • 主体的にかかわってもらうこと
  • 本気にさせること

これを司会進行時だろうが、参加者となろうがやってます。

もちろん、参加者の時は司会進行者がやりずらくならない程度にね(^_^;)。

 

自分自身が会議や打ち合わせをたのしむ

解らないコトは知ったかぶりをしないで、遠慮なく聞き

へぇ~面白い~そう言う考え方もあるかぁ~毎回学びが多いなぁ~

これが・・・

「楽しかった」ではなく「愉しかった」に変化して、

「たのしかったぁ~あっという間だった。」

「また、参加したい」に・・・ 

 

 

 

今日も2本の打ち合わせを終えて先程、帰宅。

車を降りて見上げると北斗七星が輝いていた★ 

 f:id:chaus-katoq:20180510232658j:plain

 ※写真はイメージです。

 

今日も愉しかったぁ~

明日も頑張りましょう♪

 

 

 

 

  

今週末ですが、まだ、受付中!
子どもを対象に体験活動を提供している方には絶対学んで欲しい。明日は我が身。

 5/12 子どもの体験活動指導者のためのリスクマネージメントセミナー~基礎編

https://www.chaus.jp/leader-seminar

まだチャウスのキャンプに参加したことのないお子さん対象の体験会!

5/13 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)桐生・みどり※追加日程

https://www.chaus.jp/beginner

 

 

引き続き~参加者募集中!

5/19 キャンプリーダーとあそぼう(活動体験会)前橋※追加日程

https://www.chaus.jp/beginner

 里山ワークキャンプ。楽しみながら、いい汗流して、美味しいもの食べて・・・次回は・・・

5/19 前橋里山ワークキャンプ里山整備ボランティア)

https://www.chaus.jp/satoyama-work

今季4シーズン目の田んぼ。チャウス米作ります!

6/3 チャウス田んぼの学校~田植え

https://www.chaus.jp/tanbo 

 全年齢(小児・乳児・成人)を対象とした救命法・AED・ファーストエイドの手に残る講習

7/11・12(平日通い)アウトドア体験者・指導者のための応急救護法セミナー

7/14・15(週末通い) 子どもの体験活動指導者のための応急救護法セミナー

https://www.chaus.jp/mfa